歯周病を侮らない

歯周病を侮らない

パーフェクトペリオが最も効果を発揮するのは歯周病予防です。
 
ところで、歯周病の恐ろしさについて皆さんはどれだけご存知でしょうか?

 

プラークという細菌の塊は、2つの性質を持っています。
1つは、歯に対する強い吸着性です。
口腔内に存在する最近の多くは、水や唾液によって洗い流されてしまいます。
しかし、歯に付着したプラークは簡単に剥がれ落ちることはありません。
通常、ブラッシングのように強い力をかけなければ歯に寄生し続けるのです。

 

もう1つの性質は歯茎への炎症作用です。
プラークが歯と歯茎の間に溜まると、そこで歯茎に強い炎症反応が発生します。
これを長期間放っておくと、歯と歯茎の間に隙間ができてしまうのです。
この隙間を通称歯周ポケットといいます。

 

歯周ポケットには歯ブラシが届きにくいため、プラークはそこを拠点として活動します。
歯茎は紫へと変色し、歯を支える土台である歯槽骨にまでダメージを与えるのです。

 

浸食された歯茎には、毛細血管が多数存在します。
この血管にプラークが付着すると、そこから全身へと細菌が送られるのです。

 

これが原因で糖尿病や肺炎といった疾患が引き起こされることも
最近の研究で分かってきました。

 

すなわち、歯周病は全身の健康を脅かすほどの力を持った感染症なのです。

 

歯周病にかかってから治療するよりも、
予防した方が被害を最小限に留められます。

 

そのスタート地点であるプラークを除去するには、
歯ブラシだけでは十分な効果が見込めません。

 

歯周ポケットにまで入り込める、パーフェクトペリオが有望視されているのです。


このページの先頭へ戻る